Designer profile

小さい頃から手先が器用でした。

 

東北の田舎で19歳まで住んでいたのですがカモシカや熊が出てくるほどの田舎で当然おしゃれなお店もなく。 着たい洋服は自分で作るというのが当たり前でした。

 

そんな私は大人になり、憧れのファッション業界の道に進みました。

長い間アパレルメーカーで洋服のデザインのお仕事をさせてもらいました。

 

日々量産されて消化される洋服たち。

いつもクローゼットの中はパンパンでした。

古くなった洋服は隅に追いやられてしまったり。

 

ときめきがなくなってしまった沢山の洋服を甦えらせたい。

 

そんな思いがきっかけとなり私のリメイクライフが始まりました。

 

マザ−ズメイドはメーカー在庫や古着を1点1点リメイクし、全く違う洋服に作り変えてしまうブランドです。

世界に1枚の洋服に出会いに来てくださいね。

 

 

 

 

 


菊地 千春(Chiharukikuchi)

1994年、バンタンデザイン研究所在学中にヤングレディースファッションブランド「CANDYSTRIPPER」

を友人と立ち上げ、1995年株式会社東京キャンのback upで株式会社ミニストリー設立。

2007年までディレクター&デザイナーで活動。

2008年河出書房新社から「2人のファッションデザイナー」出版。同年2008年退職。

2007年から中国北京に留学し、2010年から上海でフリーランスで活動。

デザイナー業務やファッションスタイリスト、VMDなど幅広く活動。

2017年1月、妊娠を機に日本に本帰国。

 

2018年子育てをしながら「Mother's mede」も運営中。